いくら費用がかかるの?MBA取得の凄み

MBA取得にはどれくらいの費用がかかるだろうか?履修期間はどれくらい? - 国内で集中した環境を作る

アーカイブ

国内で集中した環境を作る

海外留学でMBA習得は難しいけれどね国内の全日というスタンスで習得をという方もいらっしゃるでしょう。
今回は、国内でのMBA習得の魅力やデメリットという部分について考えていきたいと思います。

国内習得の魅力について

まずは海外留学と比較をすると、費用的な部分がお安いという事が言えるでしょう。
平均すると200〜500万円となっていますので、手が届かないという金額ではないかもしれません。
退職ないしは休職をするというのが全日のスタンスですから、習得に向けて専念しやすい状況を作りやすいのもまた魅力となっています。
履修期間は1〜2年となっていますので、ある程度の時間を要します。だからこそ集中しやすい環境は大切になってくるかとも思います。
国内ですから、不安感などというのも比較的に低いといえるでしょう。

デメリットについて

やはり全日であるというところから、現在の仕事を休んだり退職しなくてはならないというところが考えられるでしょう。
収入源が断たれてしまう可能性も非常に高いので、プランはしっかりと立てる必要が出てくるともいえるでしょう。
習得期間中の収入源をある程度は確保しなくてはならないということもありますので、アルバイトをする方もまた多いようです。
また、海外留学と比較をすると世界的なコミュニケーションという部分には乏しくなるかもしれません。
国内のスクールですと限定的になってしまう場合もあり、お住まいの地域の近くに必ずあるとは限りません。
地域によっては引越しが必要ともなるでしょう。

双方をよく考えて

メリット・デメリットをよく考え、費用などの部分においても充分に考慮したうえで習得を目指すようにしましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 いくら費用がかかるの?MBA取得の凄み All Rights Reserved.